好きなことをだらだら書くブログ
最近東方の事しか書いてない

Twitter

 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東方同人誌感想とか書いてみよう 367冊目

というわけでまた合同誌の極北っぽいやつ。今度はR18

 

『東方土詰め合同』

f:id:hanbunningen:20150708220132j:plain

 

表紙のレミリアが結構に素敵に描かれているので内容も素敵だろう…とか思ってはいけない合同誌。テーマは膣+土詰めであってその中身は優雅っぽく描いてあったとしても凄惨で…以下作品の感想

 

みるきゃらさんの「土・詰・めにようこそ!」

土詰めが流行り始めた幻想郷、いろんなキャラの土詰めが見られる。合意の上の土詰めが多い(全部ではない)ので、まだ悪い気分にはならない作品。

 

フランダリアさんの「土を詰めようね」

レミ咲土詰めもの。レミリアにどんどん土を詰められていく咲夜さん。その果ては…。途中出てくる死神のおかげでギャグっぽい部分があるものの内容が結構きつい。

 

あずまたけしさんの「乱れ土月花」

膣に入れないと咲かない花、を香霖堂から手に入れた咲夜さんは…

いろんなキャラの土詰めが描かれるもののギャグ調になっていて絵も含めてそこまできつい内容ではない。こーりんまで土詰めが描かれる…。

 

水鳥さんの「哀艶の秋」

秋姉妹土詰めもの。穣子に嫉妬した静葉は穣子を拘束して体中に土を詰めていき、徐々に死なせていく…。徐々に衰弱していく穣子が描かれていてそれは性的に描かれているとはいえないものどこかきれいなものを感じる。

作品の凄惨さ、内容、雰囲気からしてこの合同誌で一番出来がいい(一番好きとは言わないでおこう)作品。

 

moku×mokuさんの「ちつとつち」

諏訪子の土詰め。諏訪子は土を体内に入れてそれを生命として変換しているのでは…?的な解釈が出来るような描き方でそこにかなすわがあって、さなすわがあって…と和めるような作品になっている。いや土詰めなんだけど…。

 

これで割と話題にされるあれな東方合同誌4冊の感想を全部書いた気がする。誰も内容の詳しい感想を書いてなかったのでやったものの感想書くために読み返してみると結構ダメージをくらうような合同誌ばかりで…。ダメージをくらう感覚といってもそのくらいかたが多種多様っぽくて、これは他の東方二次創作にはなかなかない感覚でこの感覚を味わうためにこの手の合同誌をたまに読みたくなるよね。たまに…。

 

そこに東方合同誌があるかぎりきっと飽きない限りまだまだこの手のを読むんだろうなぁと思う。R18のやつはほとんど追ってないし他にもくるった合同誌があったら誰か教えてください貸してください(他力本願)。以下他の合同誌感想のリンク。

hanbunningen.hatenablog.com

hanbunningen.hatenablog.com

hanbunningen.hatenablog.com

 

ちなみに狂いっぷり順に並べると

『アリスガイド靴下版』>『東方土詰め合同』>『東方自殺合同』>『魔理沙ちゃん煮込み合同』

精神的に色々とダメージを食らう順に並べると

『東方自殺合同』>『東方土詰め合同』>『アリスガイド靴下版』>『魔理沙ちゃん煮込み合同』

になる。皆さんどうでしょう。