好きなことをだらだら書くブログ
最近東方の事しか書いてない

Twitter

 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twitterの投稿をまとめサイトに無断転載されたなら?

この手の話題については既に色々なサイトが説明しているのであくまで覚書。

Terms of Service | Twitter

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介して、自ら送信、投稿、または表示するあらゆるコンテンツに対する権利を留保するものとします。ユーザーは、 本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿、表示することをもって、媒体または配布方法 (既知のまたは今後開発されるもの) を問わず、かかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配布するための、世界的な非排他的ライセンスを (サブライセンスを許諾する権利と共に) 当社に対して無償で許諾するものとします。

 

TwitterサービスまたはTwitterサービス上のコンテンツの複製、修正、これに基づいた二次的著作物の作成、配布、販売、移転、公表、実演、送信、または他の形での使用を望む場合には、Twitterサービス、本規約またはdev.twitter.comの定めにより認められる場合を除いて、Twitter APIを使用しなければなりません。

Malbeelog: まとめブログにツイートを無断転載された時の対処法

他人のTwitterの投稿をブログに使用するのに許可は必要? | たむらんち

 

簡単にまとめると。

・APIを利用した引用ならばそれは拒否出来ない(利用規約より)

・APIを利用してない引用(スクショ)ならそれは規約違反になる

 

なのでURL貼り付けなら相手の許可はそもそもいらないという事になります。自分のブログだってこれを利用してTwitterを貼り付けて紹介した事もあるしね。さて、それでも「貼られるのは嫌」って人がいるでしょう。

 

対策は

・非公開アカウントにするかそもそもつぶやかない

・名前及びIDを「転載されにくい名前」にしておく、固有名詞などエゴサーチに引っかかりやすい言葉は多少アレンジして引っかからないようにつぶやく(これは自分がよくやってる。ひらがなでつぶやけばエゴサーチには引っかからない)

・「転載して紹介しているアカウント」が分かればそれをブロックしてしまう。

 

くらいしかないし、いろんなサイトもそこらへんを紹介している。

 

じゃあ「それでも転載されてしまったらどうするの?」って話題が出てくるわけで……。

「転載されたくないのに、偏ったまとめサイトに転載されて宣伝として利用されてしまった!」って人は割といるんじゃないのかな? 

そうなったら後で「これを転載してほしくなった!」と削除要請をしたところで遅くなってしまう、埋め込みURLは「元ツイートを削除しても残ってしまう」から。

 

一旦転載されてしまったら、対抗するためには「転載されてほしくないのに、まとめサイトに転載されてしまったツイート及びその経過」をまとめたサイトを逆に作って相手側を攻撃するくらいしか手段がないと思うこのどうにもならなさ……。

まとめサイトを見る人達ってどうせ「転載された部分」しか見ない(偏見)から「他の部分で何を抗議」しても無駄でしょ? 本当は他の部分までしっかりと見て、そこで意見を決めるべきなのに……。

ろくに情報を追いもしないまとめサイト読者はそもそも考慮に入れるべきでないのでは?という暴論まで出てきそうですよね。。

でも世の中はまとめサイト読者数>>元のツイートまでしっかり読む人という絶望。

 

「転載を拒否」しているのに「その旨を書いた部分は転載されず」に堂々といろんなまとめサイトに転載されていたツイートを見ての記事でした。