好きなことをだらだら書くブログ
最近東方の事しか書いてない

Twitter

 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デマはいかにして拡散されてしまうのか 再

ニュースの話題

炉心溶融という言葉を使うな、という指示を官邸(民主党)が東電にしていた!という話題についての検証。昨日の記事と重複になるところも多々ありますがあまりに言い足りなかったので(めんどくさい人)

 

昨日書いた記事でも「しっかり報道されていてはっきり分かる事実」と「憶測でしか語れない事」の区別をつけよう。というような事を書きましたが、今改めてTwitterなりを検索してみるとあの指示が本当に「官邸からの直接の指示」だと思い込んでいる人があまりに多そうで…。

 

News about 民主党 炉心溶融 on Twitter

 

 

 さて、NHKニュースなり報道ステーションなりでこの映像を見た人は多いと思う、「官邸から……」と言ってますね。

これでそのまま「この指示が官邸から直接副社長に指示された!」と思ってしまいがちなのがこの話題の罠です。 

f:id:hanbunningen:20160618201126j:plain

 


改めてあの映像を紹介したNHK記事を見てみます(昨日もやった)。

「官邸から炉心溶融という言葉は使うなと言われた」という指示は

官邸→清水社長→広報→武藤副社長へと伝わったとしていますね。じゃあ「民主党政権がこれを言ったのは間違いないのでしょう?。。。」

って思った人はもう一回映像と記事を見返してほしい。

 

・この「指示が伝わった」という課程を、第三者委員会に答えたのは東電側の関係者だけ。ヒアリング調査を官邸関係者にはしていないから。

・「官邸から……」という指示は官邸が直接副社長に伝えたわけではなく、清水社長が広報を通じて「官邸から……」という言葉を伝えている。

・つまりこの映像、記事からは指示は「官邸から……」という言葉が頭にあるものの「清水社長の指示」、という事。清水社長が官邸のどこの誰からどのように指示を受けたのかは全く分かっていない

(この部分すら「第三者委員会の発表なので信用出来るものではない」、と主張をするのならそもそもこの話題で民主党叩きをする事そのものが間違っている。この記事では会見では「社長が副社長に指示した」という事をあくまで事実と仮定して書きました)

 f

という事がNHK記事だけでも分かると思う。映像でも一緒。

じゃあなんで見出しにも社長が指示した、とあるのに「官邸が直接指示した!隠蔽だ!」と言い出す人達がいるのかというと、この記事の前後関係が省略されて映像部分だけが広まっているからなんだよね。確かにこの映像だけ、画像だけを見たら「東電に指示してたのは官邸だ!こっそり耳打ちしているのは隠蔽したいからだ!」ってなるのも仕方がないのがある。Twitter検索で見てみるとこの映像を証拠として「民主党が悪い!」と言い出している人の多いこと。でも、よくよく前後関係を見るとこれが「民主党が隠蔽工作を指示した証拠にはならない」のは分かるはず。割と多くの人がたぶんろくに確認せずに情報を流しているからすごくタチが悪い。本人たちは悪(民主党)を叩く正義感でやってるんだもの。

 

 

あとNHK記事では「具体的な指示関係が明らかになったのは初めてです。」と誤解を与える表現をしているのも悪い。6/17の記事では「具体的に官邸の誰がどのような指示をしたのかは明らかになっていません。」とされてるのに。おかしいでしょこの表記が両立するのは。

こんな東電側のヒアリング調査だけで一体どこがどう具体的に明らかにされたんですかね……もう一度記事を全部確認してみたり、他のマスコミ報道も確認してみたりしたらどうかなぁ……としか言えないよね。。もう。

 

今の時点で重要なのは「確かに官邸からの指示があり、それを東電社長が受け取り副社長に指示を送った」という可能性も「官邸からの指示はあったが、それは菅や枝野の指示ではなく末端の誰かの指示であり、それを東電社長が歪曲して伝えた」可能性も「官邸からの指示なんて本当はなく、東電社長が勝手に捏造してこの指示を副社長に送った」可能性もある。という事。当事者以外にまだ真実を判断する事は出来ない。

 

 

 

福島原発事故:「炉心溶融、使うな」東電社長が指示 - 毎日新聞

毎日新聞報道によると報告書には3/13に清水社長と菅、枝野が会談したと記載されてるそうです。でもこの清水社長のヒアリング調査に対するコメントが「記憶があいまい」だよ? そして菅と枝野にはそもそも聞き取りをしていない。

 

つまり

当事者一方の記憶が曖昧なまま、一方には一切聞き取りをしないまま、前後関係を無視して「炉心溶融という言葉を使うなと官邸が指示した」という映像の言葉だけが(そもそも映像でもこの言葉とこの言葉という言い方で炉心溶融という言葉は出てこないけど)一人歩きしている。

 

でも、この映像があるので「これを民主党の隠蔽工作の証拠として本気で受け止める人」が多いのも事実。この映像だけじゃあくまで推測しか出来ないのになぜか「言い逃れできない証拠」という認識が一部でされてしまっている。ような。

そして「本気で受け止める人たち」だけで事実確認をそれ以上せずに「官邸が直接東電に指示してた!映像もあるしこれが証拠でしょう!」という情報が共有されてしまう。これって危ないよね。信じたい情報しか受け止めない共同体が出来てしまう。それはきっと無意識のうちに歪められた情報を受け取っていくようになっても気づかない事へと繋がっていくかもしれない。………しれないよね?

 

「きっとこれは民主党が指示を送ったのだろう」という推測をするならそれはデマにはならないでしょう。でも、今の時点で「民主党が隠蔽工作をしていた!」と決めつけてそのような趣旨で物事を言ってしまうとデマになってしまうはず。たとえ「民主党が社長にこのような事を指示し、それが副社長にまで降りてきている」事が真実だとしても、今の時点ではその真実へたどり着く確定情報がない。この映像は「民主党が隠蔽工作をした!」という推測が出来る映像、というだけで確定情報にはならない。

自分だって民主党(民進党)は別に好きじゃないよ?、だからといって推測情報だけで叩いていい事にはならない。それをするのは普段あなた達が「デマをとばしている!」と叩いているあんな人達やあんな人達と一緒の行為ですよ?本人に自覚がないとしても。

仮にそれが本当に起こった事だとしても「それが推測の域を出ない話」であるなら、それは「デマ」であると思うんですが、違うの?

 

何度もいうけど「はっきり分かっている事実」と「憶測」には明らかな違いがあるし、この両方を一緒にして発言をすべきじゃないはず。こういう話題ならなおさら。

 

この映像、画像だけを見て短絡的に決めつけてしまう人あまりに多くないですかね……。

 

この件で一体民主党叩きをしている人は何を確定情報としてこの件で「民主党が隠蔽工作をした!」としているのかこちらが聞きたいです。他にも色々とやったらからこれだってそうでしょう?以外の確信があるのでしょうか?映像だけじゃ証拠にならないのは上にあげた通り。あとこのニュースで自民党叩きに行く人たちもそれはそれでおかしいからね……。

 

確かに3/14以降、枝野は「炉心溶解」という言葉を会見では使わなくなっている(この日は使っている)という事実も一応あります。これから疑う事だって可能ではある。

asahi.com(朝日新聞社):東日本大震災 - 枝野官房長官の会見全文記事一覧 - ニュース特集

でも、ここから隠蔽工作を東電に要請した。みたいな結論に行けるのがおかしいと思う。どんな情報で上積みをしようとも、やはりそれは推測の域を出ない話でしかない。。

 

もう一度自分で調べてみて「はっきり確定出来る事」と「推測しか出来ない事」を分けてみたらどうでしょう……。2つを分けられない限り相手と議論して論破するなんて出来っこないよ。

 

なんか昨日書いた記事と同じこと言ってるだけになったけども気にしない。

 

 

※追記

菅直人のブログにて第三者委員会が菅直人への説明を拒否した旨が報告されてました。東電側にだけヒアリング調査をして官邸側のヒアリング調査をしないどころかそちらへの説明すら拒否する第三者委員会。参考にどうぞ。

東電第三者委員会委員長から「説明する義務はない」との返事|菅直人オフィシャルブログ「原発ゼロと平和な未来」の実現を目指して Powered by Ameba

昨日の東電第三者委員会なるものから報告書が公開され、「官邸側」という表現で当時の総理にかかわる記述もあったので、田中泰久委員長に報告書について説明を受けたいと今日の午前中に直接電話で申し入れた。  田中委員長は午後になって、委員の間で相談のうえ、説明義務を果たす気はないと電話で回答してきた。

 

  官邸の政治家から一切聞き取りもせず、東電関係者への聞き取りだけで東電に都合にいい報告書を発表。報告書で「官邸側」と官邸の政治家の関与をにじませながら、それについて説明する義務がないというのはどういうことか。法律家としての矜持を疑う。