好きなことをだらだら書くブログ
最近東方の事しか書いてない

Twitter

 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東方同人誌感想とか書いてみよう 976冊目

東方 同人誌 あやれいむ 合同誌 学園もの おいもと 小説 白くて黒いの 傷心軟弱ライン 荒巻シェイカー えとみと ゆめまぼろし 第四分隊 絶対あめだま宣言! 柳の木はいまだ折れず 春の花吹雪 日々徒然。 RIGHT+LIGHT

『巫女とブン屋の学園モノ ~学園あやれいむ合同~』

f:id:hanbunningen:20111212133622j:plain

 

学園あやれいむ合同。

巫女とブン屋の学園モノ

あやれいむ学園ものって何故かすごい似合うよね…。

漫画も小説もあるよ

 

以下漫画作品の方から感想。

 

・おいもとじろう(おいもと)さんの「押して駄目なら引いてみる」

新聞のネタを探している文と霊夢、何故か霊夢といちゃいちゃするような流れになって…。

 

何か霊夢が告白めいた事を言ったと思ったら、結局はたての横槍のせいであんまり進んでない。こういう展開こそ学園ものの良さだよね。

 

・柴崎(白くて黒いの)さんの「ヒヨドリジョウゴ」

みんな投票により演劇をさせられる事になったあやれいむ。文が男役で霊夢が女役。そして台詞には告白めいた言葉が描かれていて…。

断りきれずになんだかんだでノッてしまう?二人が良いよ。

 

・虹(傷心軟弱ライン)さんの「それゆけ空駆け女子高生天狗あややちゃん」

2ページ漫画。昔自分は天狗だった気がする…と霊夢に言い出す文。もちろん文は飛べないけど幻想郷でのあやれいむ関係も思い起こさせてくれるような作品。

 

・あー麺(荒巻シェイカー)さんの「分の悪い賭けは嫌いじゃない!!」

霊夢と”負けたら一週間分のお弁当を相手のために作る”という賭けポーカーをし始めた文。霊夢に勝てるわけもなく、弁当を作る事になるものの、ポジティブ思考の文はそこまで落ち込まないのがすごい文っぽい。

 

・みと(えとみと)さんの「結局掃除は終わらない」

部屋にある文のものを掃除して捨てようとする霊夢、そして文の写真を見て…

 

同棲?って最初思っちゃったけどもあやれいむ学園もの合同なんだから女子寮だよねこれ。二人で同部屋っぽいし色々とありそうなあやれいむ…。

 

・氷雨(ゆめまぼろし)さんの「あとすこしだけ」

文が高校生の先輩で、霊夢はまだ受験生。雨のさなかに交差点で会った2人がなにげない会話をする漫画。文の高校に行きたいのがバレた時の霊夢の可愛さ。

 

・Misakiさんの「約束」

しおり作成を一人でするのがめんどくさい霊夢は強引に文を呼び出して…。

 

なんだかんだで文を上手く扱うし、文以上に積極的な霊夢は素も混じっているけども文よりよっぽど上手に見える。

 

ここまでが漫画作品の感想

以下は小説作品の感想です。

・手負いさんの「文と霊夢の狭い世界」

文しかいない新聞部に入り浸る霊夢。特に文を手伝うわけではないものの、文の新聞はきちんと読んでいて…。

 

文と霊夢しかいない部室だからこそ、ここにいる。みたいな事を言う霊夢はツンデレっぽい(でも仕事は手伝わないところも霊夢らしい)

 

・雪村和哉(第四分隊)さんの「ブン屋の学食狂走記」

話題の学食メニューを記事にしたい文、でも5食限定で自分の教室からまともに行くとすぐに売り切れてしまう。そこで霊夢に協力してもらう事にして……。

 

文は鶏肉嫌い、という設定が活きているような作品。そりゃまぁ烏天狗は鶏肉食べないよね…これは学園ものだけども細かい事は気にしない。霊夢はそこまで積極的に協力するわけじゃないけども、無碍に断るわけでもないのでなんともいえないあやれいむの距離感がある。

 

 

・喉飴(絶対あめだま宣言!)さんの「ばか」

文が教師、で霊夢が生徒というあやれいむ学園もの。この設定は珍しい。

魔理沙と霊夢のくされ縁みたいなのも描いているし、霊夢はどっちを取るんだろう?と余計な事まで考えてしまう。

 

・ヤナ(柳の木はいまだ折れず)さんの「Album memory」g

学園時代のアルバムを見て懐かしがる文、霊夢達と一緒にファミレスでスイーツを食べた思い出。

 

霊夢、文、魔理沙、アリス、はたて、椛という面子でファミレスでだらだらわちゃわちゃしてるところは楽しそう。そして、当時は霊夢にきちんと言えなかった言葉を言おうとするところに繋がっていく作品。文は肝心なところまで行くとヘタレになりそうだよね…。

 

・田北さんの「お気に入りになる理由」

文に気に入られてめんどくさい事を絡まれるようになった霊夢。

無茶ぶりに近い事をされても文を嫌いにはなれない霊夢が描かれるし、文は好き放題している気がするしであやれいむ学園ものらしい。

 

・八神桜花(春の花吹雪)さんの「文ばかり霊夢といちゃついてずるい」

幻想郷の中で学園ごっこ、をするみんなの話。をレミリア視点で描く。でもあやれいむものになってるよ。小説作品の方が変化球ネタを仕込みやすいのかもね。

 

・古翠(日々徒然。)さんの「断り三つ」

学校にろくに来てない博麗霊夢という生徒を知った文は、取材をしてみようとするも…。

不投稿霊夢と新聞部文という組み合わせで段々と霊夢について知っていく文、という話。最初は心を開いてなかった霊夢が最後には少しだけ心を開いてるような展開になるので面白いよ。

 

・喜一(RIGHT+LIGHT)さんの「ONE END ~ある一つの終り方~」

文が転校する事になって……。

テンプレ的な転校生との別れ、をあやれいむでやられるのは新鮮。最後はハッピーエンド?なのかな…。