好きなことをだらだら書くブログ
最近東方の事しか書いてない

Twitter

 

山田太郎候補が言っている高橋和希の騒動についての発言についての文字起こしと所感

とまぁ本題に入る前に、この黒字の部分が自民党表現の自由に関する憲法改正案で、これに反対している自分は候補者がいくら何を言おうとも自民の比例候補に入れるつもりはないのであしからず。。。

f:id:hanbunningen:20190718175418j:plain

http://satlaws.web.fc2.com/0140.html

 

しかしまぁ山田太郎候補が言っている事はまぁ理屈は通っているし、入れたい人は入れればいいのではとも思う。

そもそも動画できちんと高橋和希先生の事について触れているのになぜか確認もせずに「山田太郎高橋和希問題をスルーしている!化けの皮が剥がれた!」とか言い出す人をTwitterで見たりするのできちんと文字にして紹介してみようと思った次第

 

 

以下コメント文字起こし↓

:山田太郎

あのー、実は遊戯王の話に関してはすごくネットの中で私自身がこれについて触れてないというクレームというか、コメントがめちゃくちゃ多くなりまして、ちょっとこれについては触れとこうかと思ってます。扱うことにしました

 

まずですね、結論からなんですけどもいずれにせよ、どういう発言であったにせよ、例えば政権批判をですね含む発言であったとしても表現は自由に保証されなければいけないと思ってますし。ただ、その発言した内容に関しては責任が伴うと、いうことなんですね。

あのー、表現が自由だからといってなんでも言っていいかというと、確かに発露という事に関して、その部分に止めるという事はしてはならない。ただし、言った内容は結果として責任を持つことはある。

逆に言うと、こういう結果が予測されるから、最初からこういうことは言ってはいけないということを法律で作ってしまえば、それは内心だとか信条にまで影響する内容になりますので、そのバランスですよね。

で、今回はですね。表現の自由は何なのかとか、誰からその表現が、まぁ例えば侵されたのかとか、ちょっとそういうところがポイントになるかと思っています。

で、私自身がもし表現の自由に関して闘うとすると、この高橋さんのですねいわゆる表現がいわゆる公権力。ですね。いわゆるメディアも含む、まぁメディアも第三の権力だと思ってますから。公権力からですね、いわゆる批判をされ、あるいは圧力をかけられ、止められ、変更をさせられるということになるのであれば、これは表現の自由として、私自身もまぁ強くコメントしようと思っていましたけれども、基本的に本件は民間対民間っていうんですかね。その高橋さんが発言されたことに関してネットの中で「おかしんじゃないの」っていう声があって、結果的にまぁ高橋さんもそれについて謝罪をしたという事なので、ここに対してどちらがどうとかいう事を当初から立ち入るべきかどうかという事でもありましたので、特に取り上げてはいませんでした。

で、取り上げなかった内容が、言った内容が政府批判だった、からという事で私が意図的に取り上げなかったわけではありませんし、まぁ触れるとしたらいつも私のやり方というのは、たとえばこういうさんちゃんねる(*山田太郎のチャンネル名)とか、いわゆるニュースの一環としてですね、取り上げてそれについてコメントを言う、という風にこれまでやってきたんですが、まぁたまたま選挙期間中でして、すべてのニュースは、ご存知の方はみなさん多いと思いますが、とばしていた。という事もありまして、まぁ特にこの問題は取り上げなかったんですが、取り上げない事に関してまぁ特に意図があったわけではないという風に思ってます。

ただ、ずっと見てるとですね、この「コメントをしない」という事に対して、すごくちょっと異常とも思える反応がありまして、まぁ些末だからいうことではないし、政権批判だからいうことではないんですけれども、なんていうんですかね。逆に言うと表現の自由っていうことを表明している政治家や活動している方。まぁ今私は政治家というよりはちょっと半端な立場なんですが、もちろん今回ここに出てますから政治家に足を突っ込んでいるようなもんですけど、私にだけにですね批判が集中したというのも、逆に言うとですね、今まで表現の自由に関してまぁすごい期待は高かったのかなと。

これはですね、私に対する批判の声も含めて、頂いた方もまぁなんていうか感謝というか、そういう風に、そこまで期待をされて。

ただまぁ逆もありきで、これからいろんな人の発言に対して、あらゆる人の発言に対して、全てコメントが求められる。特に政府批判をした事に対してその結果までですね、1つ1つ公権力がですね、まさにこう抑えたとかシャットダウンしたとか、ブロッキングしたとか、変更させたとか、圧力かけたとかであれば、これはもう表現の自由として私も一緒になって闘うところだと思いますが、えーちょっとですね、これについてはどう扱えばいいのかなというところは、まぁ分かんなかったというか、難しいところもあったと思うんですが、ただまぁこれだけですね批判を頂ける方も含めて、そこまであらゆる発言に関して期待されていて、いわゆる話題になるということはすごいなと。

あのー、他の人は全く言われないわけですよ。

野党で表現の自由でいろいろやってるその人達は全く言われないのに、私だけが徹底的にですね、しかも看過できなくなったのは、私を支持して頂いている方にまで「触れるべきだ」という、相当広がってきちゃったんで、これは確かに答える必要があるなと。

という風には思ってました。

あのー、ただ今後ですねまぁもし政治家として今回受かればこのいわゆるさんちゃんねる、というのはまぁ毎日放送ではないんですけど、続けていくつもりではありますが、どうしてもニュースは溜めないとしょうがないです。すべてのコメントは...うちはいわゆるニュース機関とか報道機関ではないですので、ただその、まぁ1つ1つ拾ってですね、あるいは確かにコメント頂いてこの件についてはどういう風に考えているの?という感じで聞いてもらえれば僕もまぁ答えられるべきことについては答えてこうと思ってます。

 

:坂井祟俊

確かにあれですね、じゃあ僕と山田さんでニュースがあって「表現の自由」とかそういうキーワードがあるとお互いのLINEに送られてくるようになってるんですよ

:山田

そうですね、なってる。

:坂井

それ、1日15とか20とかメニューが送られてくるから....これ全部....それ表現の自由ってキーワードだけじゃないんですけど、それ全部触れてたらまぁ大変は大変ですね。

:山田

ただまぁこれは相当期待があったということ、なんだという事という風にポジティブにとらえてですね。

:坂井

まぁでも、これは山田さんどう思ってるかわからないんですけど、僕はまぁあれですよ、ここ(*配信スタジオ) にあるキャラクターもある意味政治利用っていや政治利用じゃないですか、で、これはまぁたぶんそれを描いた人はそういうつもりで描いているんだから別にこれはまぁいいんじゃないかなという風に、僕自身は思います

で、まぁこれ(*高橋和希先生の絵)は商業的なものなので、そこはちょっとやっぱり影響大きいですよね。僕がへのへのもへじを描いてそこに描くのとはまたちょっと違うレベルの問題

:山田

ただまぁ、僕、高橋さんは、これね、わかんないですよ、会った事もないしどういう信条持たれてるかよく知らないんですけど....最終的には謝る必要あったのかな、という感じもしなくもない。

ただ、キャラクターに言わせた事に関してもしかしたらそのキャラクターとの関係、政治的な内容という事...御本人がなんか出てきて喋ったという事であればそれはもう当然自由なんだけども、まぁキャラクターに喋らせたということがまぁいろいろまぁあったのかな。という風に思ってます。はい。

まぁなんか私自身に関しては政治的な内容に関しては、特に別にまぁ謝る必要はない問題なんじゃないかなぁ。と思ってもいますし....思ってます。じゃあまぁこれでよろしいでしょうかね。

 

とまぁこれを読む限り山田太郎候補の立場「公権力(マスコミ含む)による表現規制を許さない」という立場であって、たとえば解同てんかん協会や黒人差別をなくす会など在特会が何をどう言おうとそれは関わらないみたいな立場にも思う。

もちろんこれらにいちいち反応するのは非常にめんどくさいだろうしきりがないので「公権力による表現規制を許さない」という立場を前面に押し出してあとはその都度言う立場なのかもしれない、ちょっと山田太郎候補の細かい主義主張はよくわかってないので(なんかコミケ言ったらいた人というイメージくらいしかない、あと維新と揉めた人というイメージ)、詳しい人いたら教えてください。

そもそも議員になったとして仕事はこれだけではないだろうからいちいち細かいところまで言わなくなる可能性のが高いような。

あとこの動画で本人も言ってますが野党側にも表現の自由を掲げる候補者はいるので、別に山田太郎に入れない限り表現の自由が侵されるというわけではない、はず……なのですがそもそもいろんな事の積み重ねの信用度でなんというか差がおもいきりついている感じがしますね。これはもう1年や2年そこらでなんとかなるわけでもないし選挙期間中に信用を回復するなんてできっこない。ただまぁ表現の自由を掲げる候補は探せば別にもいるという事だけ知っておいてもいいのでは。

そもそも表現規制しようなんて言ってる党はNHKをぶっ壊せとかいってるN国くらいでしょう……

 

とまぁなんか「山田太郎高橋和希について何も言ってない」みたいなデマっぽいのを否定するためだけに書こうとしたら長くなってしまった

 

最後にこの本を紹介して終わります。表現規制は決して公権力だけが行っているわけではない事がわかりますし、いろいろ考えされる実例が載っていますの興味ある人は。

改訂版 実例・差別表現

改訂版 実例・差別表現

 

 

東方同人誌感想とか書いてみよう 1347冊目

ナナシノ十字星団さんの『それが宇佐見蓮子という生き方』

f:id:hanbunningen:20190718175011j:plain

進路に悩むメリーと悩んでなさそうな蓮子な話。

 

「他の子と遊べばもっとうまくできるだろうに、なんで自分なんかと………」みたいなめんどくさそうなメリーってありそうでなかなか見ないタイプのメリーがかわいい。

そしてお互い悩みは違えど結局秘封倶楽部の活動を楽しむような2人っていいよね。

それが現実逃避であれなんであれ楽しんでいる蓮子とメリーはいいものです。

東方同人誌感想とか書いてみよう 1346冊目

スライディング銭湯さんの『今日はお休み』

f:id:hanbunningen:20190711224543j:plain

同棲せいしんのろけ本。

 

いやまぁのろけ……というのかはわからないけど、正邪が好きな針妙丸と、割と素直じゃないけどなんだかんだ一緒に行動する正邪って組み合わせで1つ屋根の下にいたり外にでかけたりするのを見ると、こういうせいしんもありかな…と思ってくるよねぇ。過剰にスキンシップをとろうとする針妙丸が正邪とセットでいることでさらにかわいく見えるようなそんな感じです。

 

全く言語が通じない異世界へ飛ばされた『エぺぺ』を久しぶりに読んでみたよ

 

この時雨沢恵一先生のツイート、かなーり前のやつだけどこれって『エぺぺ』の事だよねぇ。と思いつつ今に至るまで復刊とかそういう気配もないのですっかり忘れてましたが、ふと思い立って再読。

 

エペペ

エペペ

 

ブダイの言語に対する感覚はじゅうぶんに開発されたものであったし、言ってみればそれは彼の専門分野であった。彼の専攻分野は語源学と言語分析、すなわり<語の起源>の探求だった。彼はこの仕事を通じて、さまざまな言語の多様性を取り扱わなければならなかった。フィンーウグリック語族の研究においては、フィンランド語やハンガリー語だけではなく、ヴグル語、オスティア語、トルコ語、それにアラビア語ペルシャ語もいくらか学ばなければならなかった。さらに彼は教会スラヴ語、ロシア語、チェコ語、スロヴァキア語、ポーランドセルビア語、クロアチア語にまで興味にかられて手を出したことがあった。しかし、当地で耳にした言語はどれもひとつとしてこれらのものに該当する要素はなかったし、さらにはサンスクリット、ヒンズー語あるいは近代ギリシア語を思い起こさせるものすらなかった。彼はドイツ語、英語、いくらかのオランド語を知っていたから、それはゲルマン語系ではありえなかった、さらに彼はラテン語、フランス語、イタリア語、スペイン語ポルトガル語ルーマニア語、レトロローマン語を話せたし、またヘブライ語アルメニア語、中国語、日本語について、いくらかの知識もあったのだった、言うまでもなくさまざまな語の起源とその歴史について学者然とした分析をする場合に、そういったことばはいつも必要にせまられて読まされたにすぎなかったけれど、しかし彼はここで話されている言語はそれらのどれとも似ていたいということを結論ずけるくらいには、それらの言語に通じていた。彼は耳で聴いても、その言語がどの部族に通じているのか、決定できなかった。

とまぁこんな感じで既知の言語とは全く違った言語の世界になぜか飛ばされた主人公がこの世界を抜け出そうとする小説、文字も会話もわからない世界。なんだけども今読むとなぜか「アラビア数字の文字」 だけは理解できるように書かれてたりして徹底度が足りないような気もする。

まぁ物語を進めるために数字はしょうがないのかもしれない。仮に数字の文字もわからない世界にしても建物の階数やら何やらで数字を読み解くための章が増えるだけだろうし……。

とまぁそういう事は置いておいてこの既知の言語とも全く判別つかないことばって表現が非常によいよね。こういう表現は漫画じゃやりにくいし、小説だからこそできる表現。読書会とか開いてこの世界の言語のイメージをみんなどう持ったか聞いてみたくなる。

自分はヒエログリフを消しゴムでぐっちゃぐちゃにしたような文字のイメージで会話はピングーが喋ってるあのイメージだった。

 

さて、内容は延々と堂々巡りする類の話で、全くわからない言語をわずかな手がかりからわかるようになるような本ではなく、何が起ころうとも「次の日にはすべてなかったことにされている世界」っぽいのが描かれてる。言語が意味不明なだけでこの世界の人間の価値観はそこまで主人公と乖離しているわけではない(ように見える)。だからこそちょっと意味がわからない行為を見るとその分からなさが不気味に見えてくる。ディストピアっぽくていいよね。

 

そして最後のこれ、時雨沢先生の「野垂れ死ぬ」という展開ではないですが、「これって………」と思うような収拾の付け方とも思う。

しかしこれ以外の収拾の付け方ってあるのかなぁ。と考えてもなかなか思い浮かばないんだよね。読んだ人はこれ以外の終わらせ方を思いつきましたか?

 

 

古典というか古い小説の異世界転生ものという括りで見るなら結構尖ったのがあるような気もするしそういうのをまとめて紹介したら需要があるかもしれない?

東方同人誌感想とか書いてみよう 1345冊目

有機化合物さんの『明日春が来たら』

f:id:hanbunningen:20190623215045j:plain

魔理沙霊夢の誕生日祝いを送ろうとしたら、霊夢に誕生日なんて知らないとそっけなく言われて……。

 

霊夢は気にしてない事を魔理沙は気にしはじめて……みたいなベタな展開はいつ読んでも誰が描くのを読んでもたのしいよね。子供霊夢魔理沙のコマがかわいい。しかしこの後はあとで後始末を魔理沙にやらせそうな霊夢だよねこれ。

この本とあまり関係ないですが作者さんが最近ツイッターで上げているオリジナル4コマすごい面白いですよね。あのにやにやできるようなノリ(たまに違うのもあるけど)を東方二次創作でもやってるから、漫画家アシスタント三郷さんとツイッター漫画以外で他のも読みたいと思ったら読んでみましょう(ステマ

政治の話題だよ グーグル検索に出ない謎のサイトテラスプレス(teraccePress)とは

「トンデモ野党」過激な内容 自民党が配布 謎の冊子

https://www.fnn.jp/posts/00419655CX/201906211959_CX_CX

という上の記事で自民党小冊子のトンデモが一部で記事になっていますが

記事にある

しかし、この冊子を作ったとする「テラスプレス」のウェブサイトを見ると、発行元は、正体不明のネットサイトだった。

 と紹介されているテラスプレス(http://jterrace.press/)が普通に検索しても出てこないんですよね。

 

テラスプレス

https://www.google.com/search?q=%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9&rlz=1C1CHBD_jaJP797JP797&oq=%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9&aqs=chrome..69i57j69i61j0l4.2610j0j9&sourceid=chrome&ie=UTF-8

terracepressでも出てこない

https://www.google.com/search?rlz=1C1CHBD_jaJP797JP797&ei=KmkPXYTIIY24mAXhwZyoBg&q=terracepress&oq=terracepress&gs_l=psy-ab.3..35i39j0i10i19.1265.4532..4765...0.0..0.90.256.3......0....1..gws-wiz.......0i30j0i8i30j0i8i10i30j0i7i30j0i8i7i30j0i8i7i10i30.1oOXqlFdqy0

あげくの果てには

http://jterrace.press/と検索しても出てこない

https://www.google.com/search?rlz=1C1CHBD_jaJP797JP797&q=http://jterrace.press/&nirf=http://terrace.press/&sa=X&ved=0ahUKEwiEhdazxv_iAhUNHKYKHeEgB2UQ8BYILSgB&biw=1242&bih=568

これはyahoo検索でも一緒だった(一応bingだとhttp://jterrace.press/で検索すれば出てくる)

 

サイト自体は普通に存在するのに検索に出てこない摩訶不思議、そしてこのテラスプレスというサイト自体、連絡先も管理者名も団体も書かれてないのに自民党持ち上げ&野党批判記事だけが並べられている。一体どこの誰が書いて誰に届けようとしているのか……。

 

なぜ検索結果に出てこないかはグーグル八分にされてる可能性をまず考えてしまいますが、そもそも別に記事が偏っているだけでグーグル八分になるとは考えにくいしこの程度でされるならもっと前にされるサイトはあるでしょうと思ってしまう。

じゃあ意図的に検索結果に出てこないようにしているのか、そんなことができるのか。となりますが。もし記事を書いて主張したいならわざわざ隠す理由が見当たらない。なんのために記事書いた人はこれを書いているのさ。仮に見られたくない情報があって、不特定多数に見られたくないならそれこそメールマガジンかなにかで最初から一部に

だけ送ればいい話……。

結局何がなんだかわからない……。誰か解説してくれないかな。

タヌキの木の葉狂想曲 スマホ版ラグナロクをやってみたよ

https://ragnarokm.gungho.jp/

というわけでスマホラグナロクがプレイできるようになったのでプレイしています。

PC版はなんか無料期間?みたいなのがあって(あったよね?)1時間くらいしかやってないのでほとんどやってないのと一緒です。

 

さて、このラグナロクマスターズ。アイテム集め&放置ゲーでこれでいいのかという感じなんですが、特にクエスト進行アイテムであるタヌキの木の葉というアイテムで詰まる人が続出してみんな進められずに困っています。

E級冒険者になるというおそらく初期にやるべきクエストで当然これをクリアしないとD級C級などにいけないわけですが、このタヌキの木の葉が入手できないせいでレベル70過ぎてもクエストクリアできない人がいっぱい。

 

ガチャで回して課金して集めろが全盛期のゲームで

・30分に1体しか沸かないモンスターしかドロップしないよ。しかもドロップ率は低いよ

・一応取引所にそのアイテムを出せるので買う事もできるけど抽選式だよ(おそらくRMT対策のため)、そのせいで倍率1/100とかだよ(下画像は倍率がさすがに落ち着いた結果)

f:id:hanbunningen:20190621212300j:plain

ってのが初期段階でこれ課金しようと入手できないじゃない。クエスト進められないじゃないという阿鼻叫喚が続いていました。そして抽選でみんな買えない状態のまま無駄に値段だけが釣り上がっていく。株のバブルか何かをみているかのようなチャートですね。金策にもよりますが大体無課金で1日でがんばって稼げるのは10~20万くらい?のゲームで200万近くまで値上がりします。

ちなみに9800円課金すれば98万もらえるので2万円くらい払えば買えますね。初期のクエストをやるために。

f:id:hanbunningen:20190621212502p:plain



 

 

これに関する運営の対応が

 

この時点でなぜか抽選がなくなりとりあえずお金さえあれば買えるようになる(時系列はたしかこうだったはず)、そうじゃないだろ最初のクエストでそれはないだろと非難轟々に。いちおう200万から170万くらいまで値下がりしましたがまぁ大して変わりませんね。というわけで次の対策が発表

 特定時間にタヌキの木の葉を落とすモンスターを10体だけ湧くよようにするよ。がんばってね。

でみんな怒って「そうじゃないだろ廃人有利変わらないだろ全員入手できるようにしろ最初の方のクエストだってわかってるのか」と非難轟々……。

さすがにまずいと思ったのか

 さすがに全員にくばる事を表明。しかしそれでも次のクエストに必要な四つ葉のクローバーと透明な布を入手するのに苦労するという苦行が待っているのだった。(D級以降に必要らしい)

 

場当たり対応しかできなそうなこのゲームの明日はどっちだ