好きなことをだらだら書くブログ
最近東方の事しか書いてない

Twitter

 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東方同人誌感想とか書いてみよう 1270冊目

 窓辺の風鈴さんの『ほしをみるひと きみをみるひと』

f:id:hanbunningen:20170515191003j:plain

BOOTHにて

ほしをみるひと きみをみるひと - madobeno-fuurinn - BOOTH

 

こいさと&勇パルネタの本。それぞれ話は独立してて2冊分割になってて「さとり&勇儀視点」と「こいし&パルスィ」視点になっている面白い構成。

なんかもう1冊セットであったはずだけども本棚の奥深くに沈んでるのでとりあえず2冊分の感想で。。。

 

さとりや勇儀が相手の事をこれだけ思っていても、相手の方は……という感じにまとめている本。別にそこまで鬱な展開があるわけじゃないけどこいしはひとりぼっちだし、パルスィは勇儀に迫られるたびに惨めになるしで。。。結構暗い印象が残る本。

 

なのに1冊目の「さとり&勇儀」の部分だけ読むとそんな暗い事ほぼ感じさせないような流れ(一応構成的にネタバレはしてるけど)だしすごい対比がよくでてきる本だったり。パルスィのこういう暗さはやりきれない感じがして好き。