好きなことをだらだら書くブログ
最近東方の事しか書いてない

Twitter

 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東方同人誌感想とか書いてみよう 1230冊目

あみだ屑さんの『砂上の楼閣』

f:id:hanbunningen:20161107163905j:plain

嫦娥とその息子穢れを月に持ち込もうとした罪で投獄されてしまう、夫の羿はそんな2人を……。

 

紺珠伝の元ネタの中国神話をベースにしている話でもあるし、紺珠伝の設定もベースにしている話でもある本。要するに作者オリジナル解釈がかなりはいっている本。なので中国神話の予備知識はそんななくてもいいかも……しれない。

羿を家族より任務を優先したかのような冷徹な悪役にしているのはオリジナル解釈っぽいし(実はよく知らない)、それに純狐が怒って不完全だった能力が完成して、ヘカーティアが出てきてみたいな一見無理やりにも見える筋がなんとなくありそうにも見えて面白い本。この先月のみんなはひどい目にきっと遭うんでしょうね。。