好きなことをだらだら書くブログ
最近東方の事しか書いてない

Twitter

 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東方同人誌感想とか書いてみよう 1229冊目

青さんの『東方青帖 をわるゆめ─終幕』&『東方青帖…ん!?』

f:id:hanbunningen:20161102233558g:plain

f:id:hanbunningen:20161102232132j:plain

『をわるゆめ─小序』の続き。もう先が長くない紫と幽々子の話……では始まらず紫と藍の最後の触れ合いが始まるような本。そして『あかときの桜』~ほぼあいうえお順に続いてきた東方青帖最終章。2冊セットになっていて、どっちの感想も。

 

・(『をわるゆめ─終幕』の感想)

これ以前の『わくらばコトハ』あたりからずっと、キャラ同士がいちゃいちゃして、関係性も夫婦みたいになってる作品が多くなっていて、世界観もなんとなく繋がってそうな話になってた気がする。そしてこの巻の最後の章題『をわるあかとき』というタイトルで最初の『あかときの桜』(まぁ青帖シリーズはこれ以前の巻もありますが…)に戻ってくる演出がまた。。これだけ長い時間をかけた本でゆかゆゆに始まりゆかゆゆに終わるってのは作者さんのゆかゆゆ愛を感じられる。

この『終幕』だけ読むと藍と紫の親子みたいな関係の方が印象に残る本ですが(最後の最後に甘える藍の可愛さ)、やっぱりこれはゆかゆゆ本だよ。最後の8ページのために今までの全部があったと思うとすごい良い終わり方。。。これ以上ないハッピーエンドのゆかゆゆ。



・『…ん!?』の感想

委託店舗のとらのあなで買ってもこちらのおまけ冊子がついてくるという徹底具合。あくまで「1巡目」が終了で「2巡目」の始まりが垣間見えそうな話。今まで一度も見たことがないこの作者さんの蓮メリが見られるってだけで貴重ですよ。他のカップルに違わずいちゃいちゃしている蓮メリが読めます。ちょっとした会話だけでも見えてくる仲睦まじいカップル感。このおまけ冊子があるおかげでシリーズ終了という寂しさもなく次に期待ができるようになってるよ。

 

・前にまとめた東方青貼シリーズのカップリングリストです。手に取る参考に。。。とはいえ総集編が再演しかないのであれですが。。

hanbunningen.hatenablog.com