好きなことをだらだら書くブログ
最近東方の事しか書いてない

Twitter

 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東方同人誌感想とか書いてみよう 1228冊目

hatuburgさんの『アレルヤ』

f:id:hanbunningen:20161102003529j:plain

紅魔館だったりゆかれいむだったりの日常な短編集。

 

表紙のレミリアの笑顔が素敵な本。めーさく話だったりゆかれいむ話だったりも入ってるよ。

最初の2編は創想話で読めるのでそれのリンクも

創想話

博麗の巫女、語るに落つ。 作者: 貴城はつ

ゆかれいむ短編。短い中に霊夢の素っ気なさというか、ツンデレっぽさというかそういうのが感じられて好き。

 

つまさき 作者: 貴城はつ

紅魔郷をネタにしためーさく短編。

あまり怒りの感情を表に出さなそうな咲夜さんが美鈴のために霊夢に怒って、でもきっと美鈴はこんな咲夜さんの行動を望んでなさそうで……。みたいな話。

この後咲夜さんは???みたいなところで切ってるのが逆に色々と想像できる余地があっていろんなめーさくの可能性が楽しめそう。

 

・「アレルヤ」

レミパチェ日常短編。他愛もない会話がレミパチェの間にあって、ちょっとした日常風景みたいな行動を紅魔館のみんなでして……。という話で和める話。他の話と繋がってるのかなこれ? こっちの咲夜さんはどこか抜けてる。