好きなことをだらだら書くブログ
最近東方の事しか書いてない

Twitter

 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東方同人誌感想とか書いてみよう  1222冊目

東方 同人誌 猫蜻蛉 紅魔館 レミフラ 例大祭13 小説

猫蜻蛉さんの『その幸せを願うもの-The Notes of Scarlet-』

f:id:hanbunningen:20161026203720j:plain

図書館で見つけた1つの手記、それはレミリアとフランの過去を綴った手記で……。

 

幻想郷に行く前のレミフラと、その時にいた従者、父親というオリキャラを描いていく本。オリキャラ分が必須要素になっている本でもあるので、そこんところが受け入れられない人にとってはどうかなぁって本でもありますが、この従者キャラの立ち位置が素敵で……。タイトルも副題もそういう意味でつけたんだなぁ……。というのが最後まで読むと伝わってくる。

レミフラが幻想郷に来た理由はそれ以前に関わってた人達の思いがあってこそで、それは他の可能性を潰してまで選んだ結果で、その選択をした人達やそこまでして愛されたレミフラ達を考えると。。そりゃあこのままずっと幸せになってほしい。って思いますよね。。この作品