好きなことをだらだら書くブログ
最近東方の事しか書いてない

Twitter

 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オリンピック女子5000m予選の救済措置は妥当?

ニュースの話題

女子5000m予選が昨日やってて、ちょうど見てたんですが日本人が決勝進出出来て良かったですね。あとで絶対追いつかれる事になろうとも序盤のペース争いに巻き込まれるのを嫌ってスタートダッシュで1人だけ突っ走るって戦法でしかたぶん日本人は勝てないから……。見ている分にはよくわからないけど、あのゆっくり走ってそうな集団ってあの中でペースのアップダウンをする駆け引きをやってるはずだしあんなのに巻き込まれたら日本人はもうダメだろうし。

でも決勝では入賞できれば快挙ってくらいですよね…この戦法を使ったところでメダルははるか遠い種目。

 

さて、そんな話題よりも5000mで転倒した人がいましたよね。レースの順位を無視してそれを助ける選手と転倒したけども必死になって完走した選手(でもあれって足の痛みを増すだけなのでは……)。がちらりと映されていて、ここで終わったのならあまり話題にならない美談で終わっていたでしょう。

www.youtube.com


www.youtube.com


ところがこの選手達2人と巻き込まれた選手1人がの計3人が追加で決勝進出を決めてます。日本語記事では2人しか報道されてないけどオリンピック公式サイトその他で追加で3人が決勝進出になった事が書かれてます。もう1人は目の前で転倒が起きた事でレースが妨げられたと抗議した事で決勝進出が決まったみたい。

Women's 5000m Schedule & Results – Olympic Athletics

Jennifer Wenth nach Protest im 5.000-m-Finale - Olympia: Leichtathletik - derStandard.at › Sport

……これっていいの?

 

確かに転倒した事でタイムは落ちた事は明らかだよ。それに仮に決勝進出が決まったとしても抗議した選手1人の方はともかく2人はこれで怪我持ちになったから19日にまともに走れるとは思えない。つまり決勝進出という経歴だけをオリンピック委員会はあげただけ。だと思う。

どうせアヤナが金メダルを取るよね?って見てた人ならほぼ思っただろうし。3人追加されたところであまり大勢は変わらないかもしれない。ただ、それって予選落ちした他の選手をあまりにバカにしてないですかね? 

「転倒がなかったとしても救済措置が行われた選手よりもタイムが上だったかもしれない予選落ちした選手」はどうなるの?仮定の話をいくらしてもしょうがないけども、これを思うと素直に賞賛出来ない判定だと思ったり……。

あと「抗議で決勝進出が決まった選手」の話題が日本語記事ではばっさり抜かれているのでわかりにくくなってる話題ってのもある。「目の前で転倒が起きた事でレースが妨害された」という抗議が通用するなら「転倒が起きた選手達」も救済しないといけない。ってもまぁ納得がいく。かもしれない。どちらかだけ救済するわけにはいかないからね。

 

自分はあまり納得出来る判定ではないけども、オリンピック精神ってこういうものだよね?っていう人のが多いのかもしれない。

 

あまりTwitterのアンケート機能を使いたくなかったけども、これは聞いてみたかったので質問しています。どっちが多数派なんでしょう?