好きなことをだらだら書くブログ
最近東方の事しか書いてない

Twitter

 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生に文学を、のあのサイトは文学嫌いを生み出すためのプロパガンダサイトだよね?

 

いろんな事が起きてる中で話題にちょくちょくあがってるこのサイト。何より宣伝文がひどいと評判です。

文学を持ち上げるためにアニメをこき下ろし、露骨に芥川賞直木賞の宣伝をしている。一体短い文章の中でどうしてここまで反発をくらう宣伝文を書けるのだろう。と思ってしまうよね。

でも、これって「文学を宣伝するため」のサイトではなくて、「宣伝風文学嫌いを生み出すため」のサイトだとしたら、この以上ないくらい良い効果を生み出しているサイトだしきっと文学嫌いをたくさん作った上でアニメなりに人を集めようっていう電通の試みなのかもしれない。

だって、そういう効果以外期待できないような文面だし、電通のコピーライターがそんな事も分からないような阿呆とは思えないですからね(思えないですからね)

 

このサイトに反論したりしている人はそういう意図にまんまと釣られてるだけですよきっと。。文学嫌い以上に「文学を薦める人への嫌悪感」まで生み出してそうなサイトだし、対立煽りは広告代理店の得意とするところの気がしますしね。。

 

まさか、これが芥川賞や直木賞を選考している日本文学振興会の宣伝サイトなんて事はきっとありえないだろうし(ありえないだろうし)、本気で文学を宣伝したいなら常識的に考えてこんな文章にはしないだろうし、「文学への反発を持たせるため」に作ったサイトと考える方が自然ですよきっと。

 

文学を宣伝しようと本気で考えてる人達がこんなサイトを作ったとしたら関係者全員は阿呆としか言いようが無いですかね。

ねぇ……。