好きなことをだらだら書くブログ
最近東方の事しか書いてない

Twitter

 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東方同人誌感想とか書いてみよう 1110冊目

パパンの小部屋さんの『泡沫のゆめ』

f:id:hanbunningen:20090817100601j:plain

 

まだ幼い時の永琳と輝夜の出会いの話。

輝夜がひとりぼっちだと思って話しかけた永琳。そんな永琳に輝夜は無理難題を突きつけて……。

 

お互いに子供っぽい時の永琳と輝夜の絡み、ってのが面白い本。幼い時代の永琳は感情を割と出す子になってて可愛らしい。輝夜の方は子供の時からなんにも変わってない感じ。

紺珠伝やその他の作品が色々と出たあとに昔の本を読むと、設定に色々と突っ込みたくなりますがそこらへんは全部無視して、子供時代の永琳と輝夜の馴れ初め?を楽しんだらいいと思います。