好きなことをだらだら書くブログ
最近東方の事しか書いてない

Twitter

 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東方同人誌感想とか書いてみよう 1084冊目

東方 同人誌 こーまり 折葉坂三番地 小説 無料公開

折葉坂三番地さんの『老いたる徴と風の分岐』

f:id:hanbunningen:20160323232054j:plain

 

終わっていく幻想郷の中でそれでも少女として生きていく魔理沙、と香霖の話。

 

作者さんHPで無料でDL出来ます。短めの話ですぐ読めるのでスマホにでも入れて電車の中ででも。他にも色々と既刊を無料でDL出来るよ。

小説メインのサークルさんは漫画メインのサークルさんと比べると割と無料で既刊を公開してくれる事が多い(気がする)のだけど、”だったら買わずに後で読めばいいかも……”ってつい思ってしまう悪循環もまたあるよね……委託で店頭に置いてなかったりすると探すのめんどくさくなったりするし……。まぁそれは置いておいて感想です。

 

いろんなものが消えていく幻想郷で、香霖の家に転がり込んだ魔理沙。を香霖視点で語っていく(最初だけは魔理沙視点)話。魔法の森も博麗神社も既になくて、霊夢がどこにいるかも分からない。それでも泣き言1つ言わずに動こうとする魔理沙の良さ。短い話の中に必死で格好良く生きる魔理沙がいると思う。終わっていく幻想郷の中で最後の最後の台詞まで魔理沙の言葉には哀しさがないもの。

 

あ、香霖に告白してフラレて…からの魔理沙の感情を香霖視点でしか描いてないところは小説だからこそ出来る面白さだと思う。表情も感情も自分で描く楽しさがあるよね。