好きなことをだらだら書くブログ
最近東方の事しか書いてない

Twitter

 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東方同人誌感想とか書いてみよう 1082冊目

東方 同人誌 ゐた・せくすありす 蓮メリ 秘封 小説

ゐた・せくすありすさんの『ジムノペディが終わらない』

f:id:hanbunningen:20160316230620j:plain

遊園地にやってきてサーカスを見る事になった蓮メリから始まるくらいくらい秘封倶楽部のお話。みんな陰鬱な秘封倶楽部が好きでしょう?

 

C89新刊『幻想が終わらない』の感想の前フリ。と言って『幻想で逢いたい』の感想を書いてからこっちをずっと放置していた。そして肝心の『幻想が終わらない』を買ったまま読んでないという……。

この作品については入手困難な部類の東方同人誌に入ると思うのですが、感想を検索すると出てくるし惹きこまれる人は惹きこまれるタイプのものなんだと思います。読んだ人はこのニコニコ内にある感想、解釈も見た方がいいよ

【ネタバレ注意】「ジムノペディが終わらない」を解釈してみた:さつきのブロマガ - ブロマガ

 

以下は自分の感想、解釈。ネタバレ注意。

 

3つの世界線によって語られる蓮子とメリーの話で、一本の線として非常に繋げにくい構成になっている。メリーが男に犯されて、蓮子がそれに復讐して……。という話と最初読んだ時は思ってしまうものの、それだと最後の文章の整合性がつかないし……でぐるぐるぐるぐるまわってしまうような暗い秘封小説。

この雰囲気だけでも陰鬱な秘封好きな人たち、秘封倶楽部に不幸になってほしいひどい人たちにとっては面白いのでただ流して読むだけも面白いよ。

 

といっても、自分は感想をきちんと書かないと気が済まない性格なので以下に適当な考察をします。まずこの作品は世界線が遊園地、構成されるイメェジ、挿入されるイメェジの3つに分けられる話なのですがその世界線をさらに分けていきます。合間合間に”どこのイメェジ部分に入るか分からない章”があるのがややこしい。

 

 

【前奏曲】【ソナチネ】【干からびた退治】

・蓮子、メリーが遊園地に行き諏訪子?にサーカスを見せられる。蓮子は吸引器を使っている。

・ジムノペディ第二幕。蓮子が左上の掻痒感を感じ始める。白いベッドに細工の菓子、全てに括りつけられた棒状の何か

・コースターが動きを止める。蓮子が鞄の中に入っている蓮子の死体を見る

・蓮子と嬰児の死体?を前に諏訪子と紫(メリー?)が語る。

 

 

【構成するイメェジ】

・メリーが強引な先輩に絡まれて困惑している話を蓮子にしてる

・メリーからの連絡が来ない、蓮子は件の先輩と会話するもはぐらかされる

・メリーから連絡が来なくて3日目、蓮子はメリーの家に行く。途中で諏訪子?に遭う。メリーの家にたどり着くとメリーが自殺未遂をしている

・一命をとりとめたメリーが”神様に黒いのと赤いのがこびりついている””白いのがとれない”と蓮子に語る。蓮子はメリーに自分の持っているマリファナ?を混ぜたケーキを与える。左腕が痒くて仕方がない蓮子。吸引器を手にとっても痒みはとれない?

・また諏訪子?が蓮子に黴の話をする。メリーが妊娠している。メリーが自分を掻きむしり肉片になる。蓮子にはどうする事もできない。あるいはわざと何もしない

・女性(明示はなし)、が先輩のためにお弁当を作ろうとする

・蓮子が先輩を薬漬けにして殺害する。その後にメリーを誘い遊園地へ行く

 

【挿入されるイメェジ】

・蓮子と諏訪子?の会話。1人きりでは生きられない虫の話を煙管を吸う紫がする

・女性と男性の情事が描かれる。どちらかが誰かという明示はなし

・メリーが首を吊って死んでいる。蓮子がメリーの嬰児を料理する。諏訪子が蓮子の首を刎ねる

 

【関連付けられたイメェジ】

・赤い穢れと黒い穢れ、久方ぶりだもの。と言う諏訪子?と紫?の会話

・妊娠?結果を受け取る女性。明示はなし

 ・6ヶ月は学校に来てない、という事を誰かに語る男性?明示はなし

 

 

【削除されたイメェジ】

・堕胎を推測させる文章&2人の女性に1人の男というのは不可能、という事を推測させる文章

 

【継続するイメェジ】

まだまだサーカスが続く?といった示唆 壊れるまでね。

 

とまぁこんな適当なまとめ。蓮子に殺されたメリーが紫になって復讐として悪夢みたいなイメージを延々と見せる話。。だと思うよやっぱり。

 

ただ【構成するイメェジ】、【挿入されるイメェジ】を繋げようとすると矛盾が生じるので2つの世界線は違う世界線、じゃあなんで2つの世界線があるのか? と考えていくと人によって解釈は違ってくると思う。

最初の遊園地にいる蓮メリ、最後の蓮子の死体を見下ろすメリー(紫?)はどちらの世界線の蓮メリだったのか? って疑問が出てくるわけだし。

 

これは”男を寝取られたくらいで私を”って最後の台詞があるので、【挿入されるイメェジ】の方だと思う。こちらはぼかして書いてあるけども男を寝取られた蓮子がメリーを………してしまう話として読めるし。

じゃあ【構成するイメェジ】のメリーがレイプされて救われない話って何だったの?ってなるわけですがこれは”(紫が)構成するイメェジ”、で本来存在しない世界線の贋物のイメェジ、だと思ったり。。こちらの世界線だって蓮子にとっての悪夢なのも違いないし。そして、【継続するイメェジ】で”大丈夫さ、遊んであげるとも。君の心が、壊れるまで、ずーっとね。”という台詞があるって事はまだまだ”蓮子に見せる悪夢のイメージのストック”があるって事………。だと思ったんだけどもどうでしょう。。やっぱり人によって解釈が変わってくる本だと思う。。

 

 

『幻想が終わらない』もいい加減読まないと……。