好きなことをだらだら書くブログ
最近東方の事しか書いてない

Twitter

 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東方同人誌感想とか書いてみよう 1052冊目

信号屋さんの『Judas Of』

f:id:hanbunningen:20160214231219j:plain

 

神綺のところから脱走した真紅の少女、神綺はその子を始末して外に捨ててしまう。

外でその子を拾ったマリはその子を自分好みに治して、ユキと名付ける。

そして、仲良くなった2人の元に魔理沙がやってきて…

 

メロンブックスDLにて購入。400円くらいなので気軽に買えるよ(ステマ)

Judas of【信号屋】をダウンロード - メロンブックス DL

 

 

冒頭部のユキマイ設定以外は怪綺談本編にあった設定を上手く使っているユキマイもの(だよね?)。マイのテーマ曲そのままのタイトルだよ。読んでから気づいた。

 

ユキマイが魔理沙と戦う→どちらかがやられる→残った方が本気を出す……→ユキマイが魅魔と戦う→どちらかがやられる→残った方が本気を…。ってのは知っている限り本編にもあった設定だしマイの腹黒さ、ユキの強さが出ている感じの戦闘描写が良かった。特にマイの腹黒さがね……。

純粋無垢に描かれるユキとは対になっていて、このマイの性格は最後の最後まで変わる事がない。だから、他の東方カップリングを読んだ時とは違った後ろめたさが残るんだけども、この後ろめたい感覚はこのユキマイのカップリングには必要なんじゃないかな…って思えるような出来なんだよね。

もう、マイに比べるとユキの方はいい子すぎて、この後どうなるんだろう…みたいな事を想像してしまう。案外変わらないのかも。

 

怪綺談本編のユキマイ台詞については検索すれば出てくるので興味あれば。。