好きなことをだらだら書くブログ
最近東方の事しか書いてない

Twitter

 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東方同人誌感想とか書いてみよう 975冊目

東方 同人誌 例大祭9 魔理沙 合同誌 poprication UnPre 馬の巣 toadstool ロングリバー ONIWORKS INNOCENT WORKS れいまり 三魔女 パチュマリ 咲マリ みずわた

『橙色のブルースカイ ─泣き魔理沙合同誌─』

f:id:hanbunningen:20121003091058j:plain

 

泣き魔理沙合同、

泣き魔理沙合同誌【橙色のブルースカイ】

なんか他にも泣き魔理沙合同誌って見た気がするし、そもそも個人誌でも”魔理沙を泣かせたい”本ってのは沢山ある気がするしみんなやっぱり魔理沙を泣かせたいんですね…。あと「おとめのなみだ」と「非線形ソリトンと魔理沙」は貴重な咲マリものなので咲マリ好きなら。「非線形ソリトンと魔理沙」は合同誌なのに30p近いちょっと個人誌なみのページ数だしね。もちろん泣いてる魔理沙が見たい人にもおすすめ。

 

以下各漫画作品の感想

・poprication(べにしゃけ)さんの「涙の数」

また霊夢に負けた魔理沙。人前じゃ決して泣かないもののこっそり一人で……。

 

なんかこれは総集編にはなかった気がするし、こういう小品でも”この合同誌じゃないと読めない好きな作家さんの作品”が読めるのが合同誌のいいところだよね。たぶん最近負けるたびにこうやって泣いているんじゃ、って思うと魔理沙をもっと泣かせてみたくなるよね…(ひどい)

 

・tes(UnPre)さんの「タイトルなし」

本を盗んで怪我させたのに謝りもしない魔理沙に痛い目見てもらうために”アリスと一緒に魔理沙を無視”する事にしたパチュリーの話。

 

泣き魔理沙合同なので最後にはやっぱり魔理沙は泣く。この泣き方がものすごい子供っぽくて好き。

 

・tad(馬の巣)さんの「おとめのなみだ」

魔理沙は咲夜に実験のために涙が欲しいので泣け、と言うものの咲夜は完全に要件を無視。そしてつれない言葉で魔理沙を追い返すと…。

 

咲夜にひどい事言われただけで一人で家で泣いているし、そもそも涙が欲しいなら自分でやればいいのに……。と世間知らずで半人前で弱々しいような魔理沙が見られる咲マリ漫画。結局後で魔理沙の家にまで行く咲夜さんはいい子。

 

・永沢(ロングリバー)さんの「タイトルなし」

1ページ漫画、霊夢がやっているホラーゲームを見て泣き出す魔理沙ちゃん。

 

・有織はべり(toadstool)さんの「タイトルなし」

神社に来てまで何故か落ち込んでいる魔理沙を霊夢が霊夢なりに慰める2ページ漫画。

泣き顔を決して他人に見せようとしない魔理沙っぽくて好き。

 

・kirusu(ONIWORKS)さんの「泣いちゃう!マリサちゃん」

これは4コマで魔理沙をいろんな風に泣かせるギャグテイストな作品。

 

・savan(INNOCENT WORKS)さんの「非線形ソリトンと魔理沙」

実験で落ち込んでいる魔理沙、八卦炉を爆発させてももう何とも思わないくらい落ち込んでいる。咲夜は魔理沙を脅してまでも悩みを聞こうとして……。

 

この合同誌主催じゃないのに30p近い作品でひときわ異質な作品。咲マリ合同を主催してた人だし当然咲マリもの。

自分が魔法使いとして不十分な事に悩み、人間のままでいる選択肢にも種族魔法使いになる選択肢も選べずに止まってしまう魔理沙、そこに咲夜が”自分と出会った時に自分を救ってくれた魔理沙”を思い起こさせて……。というのを夢と現実が入り混じったような雰囲気で楽しませてくれる作品。

 

・水綿花(みずわた)さんの「タイトルなし」

それとなく香霖や霊夢に明日が自分の誕生日、という事を思い出させようとするも二人は知らない顔。魔理沙は一人で僻みだして…。

 

誕生日を覚えてもらえないと思って(本当は二人は驚かせようと思って黙っている)泣きそうになる魔理沙から、遂に泣き出してしまう魔理沙までの表情を楽しむような作品。たぶん。この魔理沙ちゃんかまってもらえないと泣くような寂しがりやだよね…。