好きなことをだらだら書くブログ
最近東方の事しか書いてない

Twitter

 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紺珠伝こーさつ 紺珠の薬について

東方 紺珠伝

ネタバレ注意。とかいう意味のない注意書き。

 

 

 

紺珠の薬の効果は”少し先の未来を見通す事”で”失敗する未来が見える事”により成功するまで何度でもやり直す事が出来る。というもので完全無欠モードというゲームシステムの説明にもすごく合っているものでしたよね。イザナギとか言わない。

でもちょっとだけ気になった疑問点があったので適当に。

 

 

・副作用について

全部のエンディングを見てない人のために言うとこれははっきりと………のエンディングに書かれているのでここでは書きません。気になる人は全員のエンディングを見ましょう。

 

・この薬、成功の可能性が全くない未来だとしたら無限ループにハマるのでは?

 

何度もリトライをしているうちに出てくる疑問だと思う。”逃げ出せる可能性”も”相手を撃破する可能性”もゼロの未来を見てしまった場合一体どうなってしまうのか。

延々とクランピースちゃんにいたぶられるような悲惨な末路(これはこれでご褒美と思う人がいるのかもしれない)になるのか、薬の効果が切れた時点で救われるのか、自分で自分自身に始末をつけるしかないのか。

作中では答えが出ていないけども、永琳は無限ループになる可能性すら考慮した上でみんなに薬を渡していたと思うけどなぁ。

(無限ループになるならそれを応用して、クラウンピースちゃんをいじめる→直後にわざとクラウンピースちゃんにやられる。という事をすれば延々とクラウンピースちゃんをいじめられるね!)

 

・なんでみんな素直に薬を飲んでから異変の解決へ行ったのか?

 

”失敗する未来”を見通せる事により”成功するまでやり直せる”という効果の薬は異変解決以外の事にもきっと利用が可能で、永琳が薬を渡した時点ではみんながどう使うかは永琳にも分かっていなかったはず。薬を使っていない場合のレガシーEDがあるわけだし。一人くらいは異変解決以外の目的に使ってもおかしくないよね。まぁみんな異変解決>>その他の些事という価値観の人達という風に考えれば納得が出来る疑問でもあるよね。。

 

 

 

というわけで紺珠の薬の説明を聞いた時の自機組たち。なんか誰かがもう描いているネタの気もする…。直線の引き方がよくわかっていない。

f:id:hanbunningen:20150905003614j:plain