好きなことをだらだら書くブログ
最近東方の事しか書いてない

Twitter

 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東方同人誌感想とか書いてみよう 507冊目

よつみわーくすさんの『クレイジー霊夢 6thGRAVE』

f:id:hanbunningen:20120308160402j:plain

 

墓のお供えを荒している輩がいるという事で、霊夢、響子、芳香の3人で警備をする事に。真犯人は……

 

ここまでストーリーというよりもバトル漫画っぽい部分やギャグ漫画っぽい部分を全面に押し出したものが多かったこのシリーズだけども、6巻ではそれっぽいストーリー部分もつくられている。

霊夢が真犯人で如何にして逃げ切るか(響子、芳香を倒すか)という理不尽でクレイジーな霊夢此処に極まれりという展開。全く弾幕勝負をしていない霊夢対芳香のところもバトル部分も相変わらず面白い。最後は霊夢が自業自得な目に遭うのもなにげに初めてじゃないのかな?とも思う。

 

巻末おまけはいつもの4コマじゃなくて理不尽っぽいすごろくがついている。実際にやってはいないので(独りでこれをやるのはみじめすぎる…)、やったらどんな風になるかは気になる。